FC2ブログ

●○ プロフィール

hosonoshinji

Author:hosonoshinji
FC2ブログへようこそ!

●○ 最近の記事
●○ 最近のコメント
●○ 最近のトラックバック
●○ 月別アーカイブ
●○ カテゴリー
●○ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

2010/04/01//Thu * 16:35
●○はるうらら~

ひらがなが似合う優しい季節のはずが、、。
祖母の七回忌で久しぶりに実家へ、そして富山の嫁のお家に向かう途中の出来事。
吹雪で東海北陸道がチェーン規制ときた、なくなく一般道をひた走る。
道の駅で1、2、3そろい踏みで雪合戦。そんな道草が仇となり、
なごり雪ならぬもういいよ雪が激しく視界がゼロに等しい極限状態。
久しぶりに家族サービスするもいいことなしか。
体調もどん底~。禁酒にも踏み切らん勢いである。
いろいろと報告ありであるタイミングを待っているのに進まずじまい。
ワン高校卒、スリー小学卒と長年お世話になったサッカークラブも卒。
終わりは新しい始まりでいつまでもあってほしいものですな、
原点回帰の今年は区切りがついたものの足踏み状態、あせらずいこうここまできたら!

スポンサーサイト





2010/02/08//Mon * 13:30
●○25周年→26周年

武道館ファイナル、吉川くんでした。
終演直後、次なるステップにもう進んでいるK.K カッコ良かった無限に。

今朝、ワンが妹と一緒にパリードイツの旅に出かけた。どうなるかな?心配である。
スリーは毎週末埋まる我がスケジュールにご不満の様子、父コーチとして最後まで
頑張って参加したいのだが、、。ツーはマイペース、毎日一枚デッサンをしてご就寝。
日々たんたんと過ぎていくけれど小さな心配事は尽きないね、
久しぶりにニンニクパワーをもらって明日からのロケに備える人生もおつなものですかね。


2010/01/25//Mon * 16:56
●○余人を交えず

ボスと飲みました、先週。久しぶりだったので写真に人間関係にと話題は尽きず
楽しい会食となりました。しかしながら酒がすすんでも一向に酔っていく気配なく、
二人の夢は未だ途中って感じでしょうか、これから先も何度もご一緒したいものです。
さて原点回帰のシーズンが幕を明けたわけですが、キャリアとともに順調に人が成長するのは
難しいということを痛感させられました。はばからず小生もそうなのですがね。
日頃仕事での撮影はスタッフの協力なくしては成り立ちません。だれもが分かっていることが
出来ない、悲しいことです。身近な人にアドバイスするは難しいですよね、、、ボスはうまいんですよね、
そこんところが。切り捨て御免も已むなしなのかな、、、途中下車して頭冷やそう、日々の生活も大切。
これも師匠からの愛のあるメッセージでした。


2010/01/18//Mon * 14:42
●○デコさん

の歌声とともに今年の初シューテングが幕を明けました。
16年ぶりに再演する上海バンスキング! その制作発表の日、串田さん、笹野さんらの
伴奏にあわせて吉田日出子さんの声音がコクーン稽古場に響き渡り、月並みながらも
面前でジーンとしてしまいました。まあ武者震いと言ったほうが正しいかもね、走ったんですよ
久しぶりに身体の中を真っ赤な電気が。原点回帰の年が始まりました、楽しみです。



2009/12/30//Wed * 16:20
●○今年も終わりですね。

年ごとに早まる一年のスピード、171日が2009年の撮影日数でした、頑張ったもんだ。
勢いよくスタートしたものの後半戦は我慢の連続、それが吉とでそうな予感でね、
いろいろと楽しみですわ、来春はね。そして原点に戻るべく上海バンスキング再演決定。
巡り合わせとはね、ホントに意なものです。忘れもしない自由劇場との出逢い、
串田さん、日出子さん、笹野さん、小日向さん、真那胡さん、大森さん、、、、
そして多くの役者を育て、また多くの著名文化人が名も無き若かりし頃共にした伝説の
劇団である。解散公演の七夕の夜、あふるる涙は天に届き六本木の街を濡らした。
シアターコクーンの記録写真を担当しはじめたのもこの頃である。DVDが記録の役割を
担うようになり写真の時代は終わったよ、と言う人もいる。そうであろうか?
記憶は止まった一瞬から甦ることもあり、多くの事を脳から思い出させてくれる、
どうだろう?一度立ち止まって考えればいいよ、そう必ず見えてくるはず、
そう乗り越えるすべを肌で学んだのだから、see you


[TOP] next >>
copyright (C) 2006 細野晋司ノ写真師物語 all rights reserved. [ template by *mami ]
//